2012年

6月

17日

税理士事務所と比べてどこが違うの?

経理事務の丸投げOK!ぜったいお徳です。顧客満足度100%

Q1.税理士事務所と比べて、どこが違うの?

A1.はい。まず報酬料が違います。税理士事務所の場合は、記帳代行を行わない場合

   でも顧問料として、最低でも2~3万(個人事業の場合は1~2万)は請求されます。

   記帳代行も含めれば、月額5万円ぐらいになるでしょう。

   当事務所では、すべて丸投げで、月額2~3万円でOKです。

   領収書や請求書をすべてお預かりして、ファイリングしますので、整理は不要です。

   文字通り、経理事務の丸投げです。

   経理の事務員を雇ったら、月2万の給料で済みますか?

   税理士事務所がここまでやることは、ほとんどないでしょう。

   また、税理士事務所では、2~4ヶ月分の決算料を請求されますが、当事務所では、

   いただきません。月額報酬のみで結構です。

   青色申告10万控除対応であれば、年一回の丸投げ報酬料のみ5万円~でOKです。

 

Q2.申告書の作成や税務相談はできますか?

   はい。申告書作成ならびに税務に関する一切の書類は作成できません。

   お客さまご自身で行っていただいておりますが、提携税理士に格安で作成のみの

   スポット依頼ができますので、ご相談ください。

   また、税務相談については、一般的な相談には対応できますが、

   個別的な相談には対応できません。その場合は、提携税理士を紹介いたします。

   通常30~50万円かかる税理士への報酬料が、その半分ぐらいに抑えることが

   可能です。

    ぜひ、お問い合わせください。

   元上席国税調査官が、きっちり対応させていただきます。

 

Q3.どのような書類を作成してもらえますか?

   はい。毎月の試算表と損益計算書、貸借対照表です。

   正規の簿記原則に則って作成いたしますので、証明資料の添付にもご利用いただ

   けます。

 

報酬料は自由に設定できますので、お気軽にお問い合わせください。

なお、許可・認可申請と併せて、ご依頼された方には、申請料が無料とさせて

いただく場合がございます。お気軽に、お問い合わせください!!

 

 

0 コメント

許認可申請なら何でも!

岩手許可申請 許認可申請

東日本大震災は、すでに過去のものになりつつありますが、

大津波で被害に遭われた所は、復興なんて程遠く、海岸まで荒野が広がっています。

今こそビジネスのチャンスです。

海産物や資源、日本にとって、これほどの強みはありません。

 

伊藤法務会計事務所では、岩手県を中心に建設業許可申請や道路使用許可申請、風俗営業許可申請、運送業許可申請など、官公署に提出する書類なら何でも作成します。

また、書類を作成するだけではなく、お客さまの代理人として、行政当局側との折衝の一切を、お任せいただけます。

 気に入らなければ、どんどん役所に異議を申し立てます!

 

 また、お客さまご自身が、許認可申請を行う場合の書類作成や提出などのサポートも行っています。報酬料を気になさるようであれば、どのようにでも設定できますので、お気軽にご相談ください。決して、違約金など法外な報酬をいただくことはありません。

 

基本的には、盛岡、北上、一関、釜石、大船渡など岩手県全域ですが、岩手隣県の方にも対応させていただいておりますので、ご相談ください。 

全力を尽くします。ぜひ、ご相談ください。

 

NPO法人の設立もおまかせください

 NPO法人設立の流れは、以下のとおりです。

 

  ① 設立構想の決定    事業計画や予算案などを決定します。

 

  ② 設立総会の開催    定款作成、役員の選任などを行います。

 

  ③ 申請書類の提出    定款、設立趣意書などの提出を行います。

 

  ④ 受付・縦覧期間     受付が終わってから、2ヶ月間縦覧します。

 

  ⑤ 認証決定  ⑥ 登記申請

 

 申請してから、認証を受けるまで、4ヶ月ぐらいかかります。

 書類の作成はもとより、お客さまの代理人として、行政側と認証を得るために

 折衝します。ただし、司法書士法により、登記申請は、提携司法書士に委託します。              

 

お知らせ

  •  労務関係の業務も始めました。

     就業規則や36協定、変形労働時間制などの協定書・届出書の作

     成を代行します。残業手当等を大幅にカットできる場合もあります。

     ぜひご相談ください。

  •  震災復興の基軸は、何と言っても、建設業です。

     民間主導型の景気回復が望めない現在、

     より強力な公共投資を切望する声が、一層高まってくるのは必然で

     す。当事務所では、建設業の許可申請の手続きを始め、経審や助

     成金の申請、労務管理、記帳代行など、総合的にバックアップいた 

     します。実績・経験豊富な当事務所に、おまかせください。  

ほんの一例です!

この他にもいっぱいあります。お気軽にご相談ください!

建設業許可申請(更新) 添付書類

① 工事経歴書

② 直前3年の各事業年度における工事施工金額を記載した書面

③ 使用人数を記載した書面

④ 経営業務管理責任者の閉鎖役員欄等

⑤ 誓約書

⑥ 専任技術者の資格証明書または卒業証明書・実務経験証明書

⑦ 成年被後見人または被保佐人に該当しない登記事項証明書

⑧ 定款

⑨ 財務諸表     など

 

運送業許可申請の添付書類

① 事業用自動車の運行管理の体制記録書

② 事業開始に要する資金の総額・資金調達方法

③ 事業収支見積書

④ 推定取扱貨物種類および数量

⑤ 施設案内図・見取り図・平面図

⑥ 使用権限証書

⑦ 定款、貸借対照表、役員社員名簿 など

その他、お気軽にメールでお問い合わせください

許認可に必要な手続きや添付する書類をお知らせします

伊藤法務会計事務所

岩手県花巻市

  桜台1丁目2-3 

  (JR花巻駅から徒歩5分)

TEL:0198-33-1362

受付時間 9時~19時

 

email;sjgng235@mx31.tiki.ne.jp

 

休日

土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせは年中無休です。

事前に、ご連絡を頂ければ

休日でも、ご相談に対応いたします。 

 

対象地域

岩手県、宮城県、青森県、秋田県

 

お気軽にご相談ください